學長メッセージ

大學概要
個を伸ばし個を磨く 九州産業大學長 榊泰輔

 本學を取り巻く環境はコロナ禍などが加わり厳しさを増していますが、2016年度からの學部再編以降、果敢な教育改革によって志願者數は増加し、就職決定率も右肩上がりで推移してきました。

 さらに、100周年ビジョン「新たな知と地をデザインする大學へ-もっと意外に。もっと自由に。-」のもと、今年度からは、教育、研究、國際化、産學連攜、社會?地域貢獻、ダイバーシティ、ブランディング、経営基盤という8分野のアクションプランからなる中期計畫(2021-2030)「文理蕓融合のグローバル総合大學へ」がスタートしました。

 併せて、大學の競爭力の源泉である學修成果を高めるとともに、プロアクティブな発想のもと、「KSU基盤教育」や「KSUプロジェクト型教育」などを強化した、“地域”と“學際”をキーワードとする九産大ブランドづくりや、創造性豊かな発想や感性を育む新しいキャンパスづくりなど、総合的な教育改革に挑戦していきます。