「求める教員像」及び「教員組織の編制方針」

取り組み

九州産業大學は、「建學の理想」に基づき「建學の理念」を実現するため、「求める教員像」及び「教員組織の編制方針」を以下のとおり定める。

大學

求める教員像

  1. 人格識見に優れ、本學の建學の理想「産學一如」と理念「市民的自覚と中道精神の振興」及び「実踐的な學風の確立」、並びに3つのポリシー(學位の授與方針、教育課程編成?実施の方針及び入學者の受け入れ方針)を深く理解し、本學に貢獻できる者。
  2. 本學のビジョンである「広く産業界の期待に応えられる『実踐力』『熱意』『豊かな人間性』を持った人材を輩出する大學」となるために、本學の行動理念に基づき行動できる者。
  3. 専攻分野に関する優れた研究業績?研究能力、若しくは実務の経験を有する者。
  4. 教育研究活動の成果を広く社會に還元することにより社會の発展に寄與できる者。
  5. 高い倫理観と社會的良識を持って公平?公正かつ誠実な職務の遂行に努めることのできる者。

教員組織の編制方針

  1. 「大學設置基準」「大學院設置基準」等関係法令を遵守し、適切に配置する。
  2. 教育研究上の必要性に基づき、適切に配置する。
  3. 學生収容定員等に配慮し?適切に配置する?
  4. 各學部?研究科等の専門分野に相応しい組織を編制する。
  5. 適切な役割分擔のもとで組織的な連攜體制を確保し、教育研究に係る責任の所在が明確になるよう編制する。
  6. 年齢、性別を考慮し、編制する。
  7. 國際性、多様性に配慮し、編制する。

學部

國際文化學部

  1. 専門分野を踏まえた教員配置
     國際文化學部の教育研究上の目的等を実現するため、教育課程との整合性を踏まえ、専門分野等のバランスを考慮しながら、社會や時代の変化に対応でき、世界と日本の文化?言語?歴史に関する深い知識や教育研究を遂行する能力を有する教員を配置する。
  2. 學部運営における教員の役割分擔
     教授?準教授?講師等が、それぞれの専門研究領域に応じ、また、職位や経験に基づいて學部運営の役割を分擔する。
  3. 教員構成
     専門分野(実務経験を含む)、年齢、性別を考慮し、國際性、多様性に配慮する。

人間科學部

  1. 専門分野を踏まえた教員配置
     人間科學部の教育研究上の目的等を実現するため、教育課程との整合性を踏まえ、専門分野等のバランスを考慮しながら、社會や時代の変化に対応でき、「こころ」「からだ」「子ども」の各分野における人間理解のあり方、人間の発育や発達過程、スポーツ科學や健康科學に関する深い知識や教育研究を遂行する能力を有する教員を配置する。
  2. 學部運営における教員の役割分擔
     教授?準教授?講師等が、それぞれの専門研究領域に応じ、また、職位や経験に基づいて學部運営の役割を分擔する。
  3. 教員構成
     専門分野(実務経験を含む)、年齢、性別を考慮し、國際性、多様性に配慮する。

経済學部

  1. 専門分野を踏まえた教員配置
     経済學部の教育研究上の目的等を実現するため、教育課程との整合性を踏まえ、専門分野等のバランスを考慮しながら、社會や時代の変化に対応でき、地域経済や國際経済、金融?公共部門が抱える諸問題に関する深い知識や、教育研究を遂行する能力を有する教員を配置する。
  2. 學部運営における教員の役割分擔
     教授?準教授?講師等が、それぞれの専門研究領域に応じ、また、職位や経験に基づいて學部運営の役割を分擔する。
  3. 教員構成
     専門分野(実務経験を含む)、年齢、性別を考慮し、國際性、多様性に配慮する。

商學部

  1. 専門分野を踏まえた教員配置
     商學部の教育研究上の目的等を実現するため、教育課程との整合性を踏まえ、専門分野等のバランスを考慮しながら、社會や時代の変化に対応でき、商學、経営學、會計學、情報學および関連する學際的領域に関する深い知識や教育研究を遂行する能力を有する教員を配置する。
  2. 學部運営における教員の役割分擔
     教授?準教授?講師等が、それぞれの専門研究領域に応じ、また、職位や経験に基づいて學部運営の役割を分擔する。
  3. 教員構成
     専門分野(実務経験を含む)、年齢、性別を考慮し、國際性、多様性に配慮する。

地域共創學部

  1. 専門分野を踏まえた教員配置
     地域共創學部の教育研究上の目的等を実現するため、教育課程との整合性を踏まえ、専門分野等のバランスを考慮しながら、社會や時代の変化に対応でき、「地域」「観光」の分野に新たな価値を創造し、持続可能な社會の実現に関する深い知識や教育研究を遂行する能力を有する教員を配置する。
  2. 學部運営における教員の役割分擔
     教授?準教授?講師等が、それぞれの専門研究領域に応じ、また、職位や経験に基づいて學部運営の役割を分擔する。
  3. 教員構成
     専門分野(実務経験を含む)、年齢、性別を考慮し、國際性、多様性に配慮する。

理工學部

  1. 専門分野を踏まえた教員配置
     理工學部の教育研究上の目的等の実現及び理工系學部の基礎教育のため、教育課程との整合性を踏まえ、専門分野等のバランスを考慮しながら、社會や時代の変化に対応でき、情報科學?機械工學?電気工學及びこれらを融合した情報メカトロニクス分野、數學?物理に関する深い知識や教育研究を遂行する能力を有する教員を配置する。
  2. 學部運営における教員の役割分擔
     教授?準教授?講師等が、それぞれの専門研究領域に応じ、また、職位や経験に基づいて學部運営の役割を分擔する。
  3. 教員構成
     専門分野(実務経験を含む)、年齢、性別を考慮し、國際性、多様性に配慮する。

生命科學部

  1. 専門分野を踏まえた教員配置
     生命科學部の教育研究上の目的等を実現するため、教育課程との整合性を踏まえ、専門分野等のバランスを考慮しながら、社會や時代の変化に対応でき、ナノサイエンス、ライフサイエンス、フードサイエンス分野に関する深い知識や教育研究を遂行する能力を有する教員を配置する。
  2. 學部運営における教員の役割分擔
     教授?準教授?講師等が、それぞれの専門研究領域に応じ、また、職位や経験に基づいて學部運営の役割を分擔する。
  3. 教員構成
     専門分野(実務経験を含む)、年齢、性別を考慮し、國際性、多様性に配慮する。

建築都市工學部

  1. 専門分野を踏まえた教員配置
     建築都市工學部の教育研究上の目的等を実現するため、教育課程との整合性を踏まえ、専門分野等のバランスを考慮しながら、社會や時代の変化に対応でき、持続可能な社會の形成に向けて、國土強靭化、インフラストラクチャ及び建築物の建設や長壽命化、住環境ストックの有効利用等、建築學?住居學?土木工學の各分野に関する深い知識や意欲、教育研究を遂行する能力を有する教員を配置する。
  2. 學部運営における教員の役割分擔
     教授?準教授?講師等が、それぞれの専門研究領域に応じ、また、職位や経験に基づいて學部運営の役割を分擔する。
  3. 教員構成
     専門分野(実務経験を含む)、年齢、性別を考慮し、國際性、多様性に配慮する。

蕓術學部

  1. 専門分野を踏まえた教員配置
     蕓術學部の教育研究上の目的等を実現するため、教育課程との整合性を踏まえ、専門分野等のバランスを考慮しながら、社會や時代の変化に対応でき、蕓術の各分野における理論と技術、高い知性と豊かな感性を以って蕓術文化を創造するための教育研究を遂行する能力を有する教員を配置する。
  2. 學部運営における教員の役割分擔
     教授?準教授?講師等が、それぞれの専門研究領域に応じ、また、職位や経験に基づいて學部運営の役割を分擔する。
  3. 教員構成
     専門分野(実務経験を含む)、年齢、性別を考慮し、國際性、多様性に配慮する。

研究科

國際文化研究科

  1. 専門分野を踏まえた教員配置
     國際文化研究科の教育研究上の目的等を実現するため、教育課程との整合性を踏まえ、専門分野等のバランスを考慮しながら、社會や時代の変化に対応でき、日本や諸外國の文化、教育、高度な心理ケアに関する深い知識や教育研究を遂行する能力を有する教員を配置する。
  2. 研究科運営における教員の役割分擔
     博士後期課程?博士前期課程それぞれの研究指導教員?研究指導補助教員が、専門研究領域に応じ、また、大學院擔當資格に基づいて研究科運営の役割を分擔する。
  3. 教員構成
     専門分野、年齢、性別を考慮し、國際性、多様性に配慮する。

経済?ビジネス研究科

  1. 専門分野を踏まえた教員配置
     経済?ビジネス研究科の教育研究上の目的等を実現するため、教育課程との整合性を踏まえ、専門分野等のバランスを考慮しながら、社會や時代の変化に対応でき、経済?地域?観光?コマース?マネジメントに関する深い知識や、教育研究を遂行する能力を有する教員を配置する。
  2. 研究科運営における教員の役割分擔
     博士後期課程?博士前期課程それぞれの研究指導教員?研究指導補助教員が、専門研究領域に応じ、また、大學院擔當資格に基づいて研究科運営の役割を分擔する。
  3. 教員構成
     専門分野、年齢、性別を考慮し、國際性、多様性に配慮する。

情報科學研究科

  1. 専門分野を踏まえた教員配置
     情報科學研究科の教育研究上の目的等を実現するため、教育課程との整合性を踏まえ、専門分野等のバランスを考慮しながら、社會や時代の変化に対応でき、「データサイエンス?人工知能」「IoT?セキュリティ」を含む情報科學?情報技術の各領域に関する深い知識や教育研究を遂行する能力を有する教員を配置する。
  2. 研究科運営における教員の役割分擔
     博士後期課程?博士前期課程それぞれの研究指導教員?研究指導補助教員が、専門研究領域に応じ、また、大學院擔當資格に基づいて研究科運営の役割を分擔する。
  3. 教員構成
     専門分野、年齢、性別を考慮し、國際性、多様性に配慮する。

工學研究科

  1. 専門分野を踏まえた教員配置
     工學研究科の教育研究上の目的等を実現するため、教育課程との整合性を踏まえ、専門分野等のバランスを考慮しながら、社會や時代の変化に対応でき、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向け、高度技術社會からの要求に対して既成概念にとらわれず、新たな産業技術を開拓する創造力や教育研究を遂行する能力を有する教員を配置する。
  2. 研究科運営における教員の役割分擔
     博士後期課程?博士前期課程それぞれの研究指導教員?研究指導補助教員が、専門研究領域に応じ、また、大學院擔當資格に基づいて研究科運営の役割を分擔する。
  3. 教員構成
     専門分野、年齢、性別を考慮し、國際性、多様性に配慮する。

蕓術研究科

  1. 専門分野を踏まえた教員配置
     蕓術研究科の教育研究上の目的等を実現するため、教育課程との整合性を踏まえ、専門分野等のバランスを考慮しながら、社會や時代の変化に対応でき、「蕓術表現」「デザイン」「寫真?映像」の各分野における産業社會との連攜をはじめ、蕓術諸領域における高度な創作能力や教育研究を遂行する能力を有する教員を配置する。
  2. 研究科運営における教員の役割分擔
     博士後期課程?博士前期課程それぞれの研究指導教員?研究指導補助教員が、専門研究領域に応じ、また、大學院擔當資格に基づいて研究科運営の役割を分擔する。
  3. 教員構成
     専門分野、年齢、性別を考慮し、國際性、多様性に配慮する。