商學科

商學部第二部(2017年度まで)

商學科とは

商學科

仕事と學問の両立をかなえるために開設した商學部第二部。現代人のライフスタイルに対応。授業料を抑えることができるのはもちろん、少人數制のクラスで、きめ細かな指導を受けることができます。

流通、マーケティング、貿易、交通、金融など學びの領域は多岐にわたり、理論的かつ実踐的な學修が可能です。

資格を取得し、可能性を拓くために入學する學生も多く、社會人のステップアップの場として注目を集めています。

商學科で學ぶ理由

  • ポイント 1
    資格取得も見すえた実踐力の獲得
    流通業唯一の資格である販売士(2級?3級)を取得できるように、1年次生全員が関係する授業に參加します。商品の開発?販売に係わる実踐的な知識や理論を學修し、検定試験の合格をめざします。試験科目には、商學分野の基礎的な科目が多く含まれるため、2年次以降の學修の基礎ともなります。この他、英語検定や簿記といった學外取得資格も単位として認定しています。
  • ポイント 2
    少人數制による社會人力の育成
    社會では「答えのない問題」を発見し、最善の解決策を導く力が求められます。このため、具體的なケースにもとづいた対話?討論形式の授業を設け、社會人力?人間力の養成に努めています。また、夜間の講義は少人數で行われるため、きめ細やかで丁寧な指導が受けられます。
  • ポイント 3
    ニーズに応じたフレキシブルな履修が可能
    商學部第二部の授業は、午後4時20分からの3時限制となっています。そこで、ライフスタイルや興味?関心に合わせ、晝間の時間帯に商學部第一部、経済學部、経営學部、國際文化學部など、他學部の科目を50単位まで履修することが可能です。フレキシブルな授業スケジュールによって、自らの進路を確かなものにできます。

資格

將來の進路 商學の専門知識を兼ね備えた本學科の卒業生には、メーカーやサービス業、流通業などへの就職のほか公認會計士や稅理士といった専門職への道も開かれています。
主な就職先
(3ヵ年実績)
(株)三陽商會/トーホーグループ/(株)福岡銀行/(株)北九州銀行/日本生命保険(相)/ハウステンボス(株)/日本郵政(株)/福岡県警察本部/(株)マイナビ/(株)アステム/(株)ファーストリティリング/越智産業(株)/スターゼン(株)/小野建(株)/(株)佐賀銀行/(株)イズミ