電気工學科

理工學部

電気工學科とは

次世代の生活を豊かに彩る電気電子技術者へ。

電気工學科

電気工學科では、不況に強く社員満足度の高い企業が多い電力、通信、交通システムなどのインフラ業界に強い技術者の育成を目標としています。基礎教育では電気?電子?通信関連科目の基本知識を確実に修得できるよう基礎力重視の教育を行い、専門教育では応用力や実踐力が身につくように電気エネルギーコースと通信システムコースに分け、系統的な教育を行っています。

電気工學科で學ぶ理由

  • ポイント 1

    抜群の就職率と満足度の高い就職先企業群

  • ポイント 2

    充実した実社會で役立つ國家資格の取得支援

  • ポイント 3

    最先端技術である電気エネルギー?通信システム関連の多彩な研究內容

カリキュラム

資格?進路?主な就職先(參考)※舊學科の実績

目指せる資格
  • 高等學校教諭一種免許狀(工業)
  • 電気主任技術者(要実務経験)※
  • 電気通信主任技術者(試験科目の一部免除)
  • 工事擔任者(試験科目の一部免除)※
  • 電気工事士(筆記試験免除/第二種)※
  • 第一級陸上特殊無線技士(長期型養成課程) など

(※受験合格もサポート)

業種別就職狀況
  • 建設業 47%
  • その他サービス業 27%
  • 製造業 7%
  • 情報通信業 4%
  • 運輸?郵便業 4%
  • 公務員 4%
  • 電気?ガス?熱供給?水道業 3%
  • 卸売?小売業 2%
  • 學術研究、専門?技術サービス業 2%
主な就職先 (株)関電工/(株)九電工/(株)きんでん/住友電設(株)/ 西部電気工業(株)/ 太平電業(株)/ダイダン(株)/千代田計裝(株)/西日本プラント工業(株)/日本電設工業(株)/日本システムウエア(株)/九州旅客鉄道(株)/(株)カワサキマシンシステムズ/ゼネラルエンジニアリング(株)/法務省 法務教官