ライジングゼファーフクオカと共同研究契約を締結

 11月11日(木)、福岡県を拠點とするプロバスケットボール男子、B2リーグ所屬の「ライジングゼファーフクオカ」と、共同研究契約(アドバイザリー契約)を締結しました。

 トップ選手に対して、動體視力などのスポーツビジョンの測定や、有酸素能力などの生理學的測定、視覚と脳情報処理に関する知覚認知トレーニングなどを実施し、九産大のスポーツ科學の専門的な知見を生かして、チーム強化と選手のレベルアップにつなげます。また、選手や関係者へのセミナーの実施など、チーム強化に有益と思われる科學的な助言を行う予定です。

 九産大はサッカーのアビスパ福岡の選手に対してスポーツ科學の観點からアドバイスを行うなど、地域で活躍するアスリートを支援する活動を展開しています。今後も、福岡、そして九州のアスリートを支援するスポーツ科學の拠點となるべく研究を充実させていきます。

■詳細はコチラ:ニュースリリース

【人間科學部】

 

 

人間科學部のトップページへ