本學の就職支援

いまや多くの企業が、グロバール戦略を掲げ、一定の地域に留まらず世界で活躍できる人材を求めており、中でも多くの企業は、採用する際に「人柄」、「會社への熱意」、「今後の可能性」を重視しています。

就職活動中の學生で內定が得られない學生の傾向としては、「就職活動をどのように行えばよいか分からない」「ほんの數社受験しただけで、就職活動を諦めてしまう」「キャリア支援センターを活用していない」が挙げられます?このような傾向は?みなさんが?將來の可能性を自ら手で摘み取っているようなものです。

就職內定を勝ち取る一番の近道は、キャリア支援センターヘ足を運ぶことです。

就活で分からないこと、內定をもらえずくじけそうになったらキャリア支援センターを利用しましよう。

支援行事に積極的に出席するのはもちろんのこと?センターの施設?設備とスタッフを有効に利活用してください。

學年は問いません。

皆さんと會える日をスタッフ一同、心待ちにしています!

キャリア支援センターの強み

1個別面談による支援力

一人ひとりのプライバシーに配慮した個別相談ブースを設置。
個別相談に親身になって対応します。

2多種多様な支援行事の実施力

各學年に応じた様々な就職活動に関わる支援行事を実施。特に就職活動が始まる前の準備期間中に學ぶべきである就職に対する知識や技術の向上のための支援行事には力を入れています。

詳しくは 支援行事ページ

3目的に応じた支援を提供できる施設力

他大學にはない本學の大きな特徴であるこの施設には、様々な資料掲示コーナーから、面接室やマナートレーニングルーム、メイクルーム、パソコンコーナー、DVD視聴コーナー、情報交換を行うフリースペースを完備。また、1階には様々な行事を実施できるセミナールームを備えています。

詳しくは 施設紹介ページ

4スタッフの熱意

必ず就職希望の學生が望む企業への就職を目指し、一人ひとりの學生に親身になって対応します。支援スタッフには、若手からベテランの幅広いスタッフを揃え、元企業の採用擔當者や元企業出身者、カウンセラーの資格を持ったスタッフ等が常駐しています。